ベイ開幕投手は今永 DeNAのラミレス監督の投手の使い方

xdjmslw

ベイ開幕投手は今永 DeNAのラミレス監督の投手の使い方。めっちゃわかります。DeNAのラミレス監督の投手の使い方には相変わらず腹が立ちますね
今日も好投の濵口を5回で代えて、使い過ぎのバットン、エコスパー
阪神さん逆転して下さい、と言っているようなものじゃないですか ベイ開幕投手は「今永」。横浜DeNAの今永昇太投手26が2年連続で開幕投手を務めることが30
日。決まった。横浜スタジアムでの紅白戦後にラミレス監督が直接本人に伝えた
という。オンライン取材に応じたラミレス監督は「隠す必要もない。迷うこと
なく

めっちゃわかります むかつきますよねただ濱口は足の状態とかでやむ得ない様だった様ですエスコバー5連投らしいじゃないですかこんな使い方したらいくらいい投手でも壊れますよ横浜に限らず最近見てると先発早くおろしすぎの感があります救援投手を交代で休ませる等うまくケアしていかないと今年良くても来年使えなくなる危険は高いです最大11借金からAクラスまで来たのは良い事だけど、4月の借金も先発早めに変えパットンなどリリーフを使いすぎた感がある破壊力抜群の 宮崎 筒香 ロペス ソト と絶対守護神山崎やすあきを要しながら今だ借金生活横浜は自分の予想では今年、去年も2位か3広島を破るとしたら横浜が優勝候補でした横浜の実力なら貯金6あってもおかしくない落合はさすがに見抜いてたのか交流戦前まだ横浜が借金だらけの5位の時に投手が揃ってきた横浜は上がって来そうと予測していた今日ラミレスはエスコバー使いたくなかったが糸井との相性で使わざるを得ないと言っていたが、最終決戦日本シリーズならわかるけどリーグ戦で5連投は壊れますって逆にエスコバーは今日休まざるを得ない状況でしたパットンよりエスコバーの方が信頼あるのはわかるがリーグ戦は144試合長期的に見て戦略しないとあかんセットアッパー任したパットンだしとんのやったらパットンで最後までいくか変えるなら山崎しかおらんやろ山崎はエスコバーやパットンよりは試合数少ないし山崎で打たれたらしゃあない今日は5割かかった大事な試合3対1までいい展開やったパットンはワンアウトめのセンターフライがアウトになったが良い当たりされ、その後のヒットもそう。パットン打たれそうな気配がした。しかし三振取りツーアウトこの勢いで糸井の所でエスコバー。三振の勢いのままパットンでも良かった気がするがもし変えるなら山崎山崎八回投入は禁じ手 まだ前半戦だけど横浜にとっては貯金できるかの大事な日ならばありと思ったこの貯金するかしないかまた借金に戻るかどうかはめっちゃ大事今後のチームの勢いにも関係するもちろん山崎で打たれるとダメージは大きい安全にいくならパットンでなんとか1点までに凌ぐ事を託すか1点取られたら違う投手に変えるかただエスコバーは5連投だから今日は出しちゃいけないてか待機して肩つくっても疲労するから完全休養日を与えブルペンも入らせてはならないだから今日は初めからエスコバー抜きで計算しなきゃいけない濱口が怪我で降りたなら石田を2回いかせるか山崎を2回いかせるか結果論だからエスコバーでアウトだったらナイス采配と言われるが、私はそう思わない5連投だからだ初戦勝ちAクラス入りした勝ちも私は良いと思わない4連投だからだ4連投もここぞの時はいいと思うしかし今まであきらかにエスコバーは使いすぎている自分が思うにリスク管理のためリリーフは3連投まで、どうしてもここぞの時に限り禁を破り4連投 4連投させてしまったら翌日は完全休養日 先発は中6なら140球 中5なら120球 中4なら90球。中4で投げる先発はほとんどないのだから先発はなるべく回を重ねてもらう。負けてる試合でも大差なら投げさす。全部の試合勝ちに行ったら投手が壊れる負け試合をいかに投手を酷使せず戦うか去年かサファテが苦言言ったがリリーフなら言いたくなるだろうエスコバーは5連投の為かキレがなく打たれたがエスコバーは気の毒だパットンも精彩をかいてたパットンも明らかに使いすぎだろう横浜が優勝する為には勝ちパターンのエスコバー 石田 パットン 国吉らの誰か1人は休養日を与え3連投までにとどめる守護神山崎は休まれたら困るけどなるべく3連投にとどめるリーグ戦はこれをするだけでAクラスは余裕で優勝する確率は上がると思う今永 濱口 東ら先発は若くて馬力あるのが揃ってるし打線は強力投手のやりくりしだいで2位は硬いと思う逆に投手のやりくりしだいで4位になる今日は勝てるゲームだったし勝たなきゃいけないゲームだった貯金するかしないかまた借金戻るかどうかはめっちゃ大事今後のチームの勢いに関係するからだまず前日2番でヒーローの佐野を外した左だからとかデータだろうけどラミレスはデータ駆使しすぎて流れを感じない様にみえる佐野は前日だけでなく出塁率高いしベイスターズの中では貴重な左打者2番でなくでも6か7で使いたかった大和セーフティスクイズ、これは結果だからうまくいったらナイスだしただ相手のミスで広がったノーアウト1、3塁、サヨナラまで見えるチャンスただまだ1点負けてるまず同点にしたいから小技に長ける大和のセーフティ狙いは悪くないしかしセーフティにしろスクイズは失敗した時のダメージは大きい諸刃の剣昨日大和はサヨナラタイムリー打ってるし得点圏高い相手は焦ってるからじっくり攻めて良かった気がしたまず二盗しノーアウト3塁2塁にする相手は前進守備したらヒットゾーン広がるし相手が同点よしとし通常守備なら内野ゴロでも1点入る前日の大和のイメージもあり球場は盛り上がっただろう大和アウトでもワンアウト2 3塁この3塁にいるかどうかも大きいパスボールで点が入るから投手はフォーク投げづらい見えないプレッシャーかけつづけられるドリスは自分のミスでノーアウト1 3塁にして確実に気は乱れていたその乱れをつくはずが逆にバント正面というバントミスでドリスを救ってしまったドリスからするとワンアウトも奪えず焦っていた所ラッキーと思えたはずだ結果は1点も取れずに負けスクイズなどの奇襲はうまくいけば相手にダメージ与えるが失敗すると味方にダメージが残る これは忘れてはいけないだろう盗塁もそう野球には流れがある流れを離したら相手に流れがいってしまう流れがきたら流れを離してはいけない今日の負けはただの負けではない流れを失った感のある負け敗因はエスコバー抜きで戦わなかった事もしエスコバー抜きで負けたとしてたら今日の負けは今日だけの負けだったエスコバー明日使えるからだしかし今日エスコバー5連投した上で負けた明日はエスコバー使えない同じ負けでも全然違うチームはラミレスの酷使により流れを失ったデータも大事だが流れも大事今日の敗因の1つに流れがきてた佐野外した勝ってる時は打線いじらない鉄則を破りデータに頼ったそして選手は生身だから投手は特に使いすぎたら壊れるという事実を忘れてはいけないこれはリーグ戦での勝利だけでなく選手の選手生命にもかかわる大事な事です選手の起用に関しては部外者には知りえない現場の人間にしかわからない理由があったりするんだよ。監督もコーチも長年プロで野球をやってきた人達なんだから意味の無い交代なんてない。ファンの心理として怒るのは理解できるけどね。サンテレビで解説してた岡田彰布さんも投手交代については苦言を呈してました。強調的に。せめて試合みてればなぜ変えられたかわかるでしょうに…濱口は5回途中に足をつった影響で降板した、ということらしいですが。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です